お肌の為に是非とも摂りたい栄養素とは?!

ニキビと言うとオイリー肌の人が出来やすいというイメージですが、中には乾燥肌なのにニキビができて困っているという方も意外と多いものです。
ニキビができる要因としては洗顔の仕方に問題があったり、体質的なことだったりしますが、その他にも原因は色々と存在します。

 

例えば普段の食事がニキビの原因となることだってあるのです。

 

私たちの肌はビタミンB2という栄養素が不足すると、脂質の代謝が悪くなったり、口内炎や肌荒れが起こりやすくなります。
ビタミンB2を多く含む食品を積極的に摂ると改善されることがあります。

 

~ビタミンB2を多く含む食品~
・うなぎ、レバー、納豆など

 

 

またビタミンEも健康な肌には欠かせない栄養素の一つです。
ビタミンEは高酸化作用に優れていて、不足すると肌トラブル以外にも血行障害や生活習慣病を引き起こす原因となります。

 

~ビタミンEを多く含む食品~
・すじこ、いくら、アーモンド、菜種油など(魚卵や種油に多く含まれています)

 

ニキビに悩む人は上記のような栄養素が足りていない可能性がありますので、普段の食事にちょっと気を配る必要があるかも知れません。
食事の調整が難しいという人は、手軽に摂取出来るサプリで補うのもいいかも知れませんね。
サプリだと忙しい仕事の最中とかでもサッと飲めて便利だと思います。

 

またこれらの栄養素だけを極端に摂取するのではなく、色んな食材をバランスよく摂ることが肌にも体にも大切です。
そうすることによって、体の免疫力がアップして自然治癒力も上がりますので、ニキビの治りも早くなります。